FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い日の節電対策には、ひんやり敷きパッド!

今年2015年も、やはり暑い夏になりましたね。毎日の様に熱中症で病院へ運ばれるという様な、
ニュースを耳にします。
ひと昔前なら、暑いとクーラーや扇風機にばかり頼ってきましたが、今はひんやり商品というものが
たくさん販売されていて、とても便利でありがたい世の中になってきたような気がします。

まずは、インナー関係。着た時に、ひやっと感じる接触冷感を使用したものや、汗を素早く吸収させて
乾燥させ、更にはあの汗の臭いを抑えるという効果まであるという、優れもののインナーシャツ。
使ってみましたが、予想以上の効果で、昔のように汗で背中にピッタリ貼りついてしまうというような、
下着の感じがまるでなくて、サラサラしていて気持ちがいいです。
汗の臭いを気にする事もなくなり、大変重宝しています。

そして何と言っても人気なのが、ひんやり敷きパッドを始めとした、ひんやり寝具商品。
ひんやり敷きパッドや、枕パッド、クールケットなどといったものまでいろいろあります。
確かに頭部は、髪の毛がある分、暑さも感じやすくて、汗も出やすい感じがします。
頭や首もとなどが、ひんやりしていると気持ちよく寝られそうです。

ひんやり敷きパッドは、ジェルタイプのものや、アウトラストのような接触冷感素材で、暑い寒いを
ちょうど良くする調温素材のタイプのものもあります。
夏バテと言う言葉があるように、夏は睡眠が特に大事なので、寝る時にはなるべくクーラーばかりに
頼らずこういった、ひんやり寝具などで、工夫をして電気の節約にもつなげたいものですね。

ひんやり敷きパッド

スポンサーサイト

ひんやり敷きパッドで暑い夏を快適サポート

まだまだ暑い夏が続いています。今年2014年の夏はクーラーや扇風機に頼りすぎませんでしたか?夏前までは今年は冷夏などが予想されていましたが、やはり今年の夏も例年通りの猛暑が続き冷房器具に頼らざるを得ない、日々が毎日続きました。
しかしその様な事が、これ以上続くとこの先待っているのは高額な電気料金や冷房に当たり続けて、すっかり体調を崩してしまうという嫌~な現実…
そんな方はひんやり敷きパッドを使って、夜の間だけでも電気の節約をして電気料金がこれ以上上がるのを防いでみてはいかがでしょうか?!まだまだ今からでも十分間に合います。何と言ってもひんやり敷きパッドなら、電気料金はいっさいかからないのですから、その差は非常に大きいはずです。
しかもカラダにもやさしいので、体調を崩す心配もないのもうれしいですね。まだ夏は半分残っています。暑さ対策はまだまだ間に合うので、冷房器具からひんやり敷きパッドなどの、お役立ちグッズなどでばっちり対策を整えましょう♪

寝ているカラダが暑い時には…

梅雨も明けて、ここ数日は暑さも本格的になってきた感じで、なんだかんだ言って今までは、冷房をつけるのを我慢してきた人たちも、ここ数日の夏本番の暑さに耐えきれずに、とうとう今年初めてクーラーのスイッチを入れたという方も、少なくはないのでしょうか。

本当に最近の夏は、10年前くらいまでの夏と違い、年を追うごとにジワジワと温度も上昇していっている様な気がします。
おかげで冷房代の方も、家族が多ければ多いほどに上がっていって、消費税なども上がったりして家計にも、大きく影響しているのではないでしょうか?
特に寝ている間のエアコンの管理が大変で、当然寝ている間は意識がないため暑い時にエアコンが止まっていたり、逆に寝室を冷やし過ぎているのにそれに気が付かずにエアコンが付けっぱなしだったりと、自分の意志とは関係なく、電気代を無駄に使ってしまっている時などが目立ちます。

ひんやり敷きパッドは、寝ている間の暑さ対策にもなるし、電気代の節約どころか電気代は0円なのでそんなお悩みに対しては、一石二鳥の救世主となるかもしれません。お好み次第で敷きパッドと合わせて、クールケットや枕パッドなどと、合わせて使ってみたりいろいろ工夫も出来ちゃいます。抜群に冷えるクーラーにはかないませんが、普通のシーツと比べたら寝汗をかく量も違ってくるのではないでしょうか。
需要と共に今はいろいろな種類の物が販売されているので、ご自身に合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。

暑い夏の予防と対策

夏がくると健康面でも日頃から、気を付けないと体調を崩したりしがちになるので、食べ物にも注意したり水分補給も忘れずにこまめにしたり、夏バテなどにも注意したいものです。
外へ出る時には、必ず帽子を被るように心がけたりして、髪の毛にも紫外線は大敵なようなので暑さや紫外線からも
頭を守るようにしたいです。
本来ならば日傘も差したいのですが、女性ならともかく男性はあまりそういう人を見かけないので差すのにも非常に勇気がいります。男性用の日傘も最近では目にするのですがあまり使われている方は、見かけません。

また夏バテにならないためにも、朝ご飯はしっかりとバランス良く食べて体力をつけるようにして、運動なども忘れずに行った方が良さそうです。
仕事でなかなか運動をする時間が無い人も、ジム等に通ったりプールなどで有酸素運動をする時間をとったり、そんな時間も無い人は、通勤時になるべく熱中症にならない程度に歩いたりしてみるのもいいかもしれません。この時に水分補給も忘れずにした方が良さそうです。

そして寝る時には、寝具にも工夫をしてみたいものです。今流行りのひんやり寝具の中には大変重宝するものもあったりして、人気のひんやり敷きパッドや枕パッドなどは、使っている人も多いのでクーラーなどとうまく組み合わせて使うと
体調面でもカラダに負担をかけずに、節電などにもなっていいかもしれません

夏の寝不足対策にはコレ…

じわじわと夏の暑さが、もうそこまで忍び寄ってきています。
暑い時は夜なかなか眠れないものです。そういう時には、ほとんどの方はエアコンに頼っているのではないでしょうか?
確かに扇風機よりも音が静かだし、部屋の中を一気に涼しく快適な温度にしてくれてすぐに眠りやすい環境を整えてくれて
とてもありがたい暑さ対策の一つです。

けれども一度それに慣れてしまうと、夏の間ずーっとそういった生活に体が慣れてしまい、カラダを冷やし過ぎたりしてしまい、あまり健康にも良くない様な気がします。
タイマー機能もありますが、特に寝ている間は温度調整をすることが出来ないので暑い日に一晩中付けっぱなしにしておくと、朝起きた時にカラダがとても冷たくなっていたりして、体調にもあまり良くなさそうな気がします。

たまにならいいのかもしれませんが、毎日のようにそういう生活を送っているのは実際いい方法なのかどうか疑問です。
それに家族が多ければ多いほど、自分はもちろん子供の部屋にもエアコンがあるわけで、こうなると電気代も跳ね上がりバカになりません。電気を節約するという考えからも外れてしまいます。

最近の日本の夏は毎年の様に、暑さが異常と言われているため夜でもクーラーを使わないわけにはいかないのですが、出来れば夏の便利グッズ、ひんやり敷きパッドのようなクール感のあるもので徐々に冷房を使わない日を増やしていけるといいのかもしれません。
数あるひんやり敷きパッドの中には、寝ている間も暑すぎたり寒すぎたりというのをコントロールして快適な肌温度にしてくれるという優れたものもあるので、丁度いい温度でカラダにもやさしそう♪さらに経済的なのも嬉しい!
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。